ノンエーは1日何回使えばいいの?

 

ノンエー

ノンエーは、1日何回使えばいいのでしょうか?

 

基本は、朝晩の2回洗顔です。

 

  • 朝は、眠っていた間の汚れをきれいにして出かける前にきれいな肌をキープします。
  • 夜は、1日の汚れをしっかり落として、寝ている間に肌が回復するように保湿です。

 

ただ、ノンエーを使う人の肌の質はさまざまです。

 

 

朝晩2回洗顔で使っていたら、肌がピリピリしてくるという人もいるようです。

今までアプローチしていなかった部分に働きかけているのですから、当然です。
そんな時には、夜だけはノンエーで洗顔しましょう。

 

朝の洗顔は、ノンエーを使わないで、水かぬるま湯での洗顔にしておきましょう。
これで、様子を見ながらまた朝晩2回洗顔にするか、夜だけの洗顔にするか、考えていきましょう。

 

 

ノンエーで洗顔しているからといって、数日でいきなりの変化は期待できません。

肌のターンオーバーはおよそ1か月です。ノンエーでの効果はターンオーバー2回目以降に少しずつ表れてくるものです。変化は、ゆっくりです。気にしすぎていても仕方ないのです。

 

毎日洗顔していて、いつのまにか改善されていて、ある日家族から肌が変わってきたね、なんて言われるのです。

 

ノンエーは1日2回洗顔が基本の使い方です。

 

ノンエーの内容量は?1個でどの位もつの?

 

ノンエー 内容量

ニキビの改善に効果があると、話題のノンエーですが、1個使いきるのにどのくらいもつのでしょうか。

 

他のニキビに効果があるといわれている石鹸は、1個を使い切るのに大体一ヶ月くらいですがノンエーは結果からいうと全て使い切るのに、朝晩洗顔して大体2ヶ月くらい持ちました。

 

内容量は100gです。

 

泡立ちも他のニキビ用石鹸より良い感じもしますし、かなり贅沢に使っても長く持ちます。

 

ニキビの原因には様々なものがありますが!

一番の原因は毛穴に皮脂やよごれで栓がされ毛穴内部に皮脂が溜るという事です。これを改善するには、洗顔がとても大事になってきます。ノンエーは高い洗浄力で毛穴内部の汚れや皮脂や角質をキレイに洗浄してくれます。このことにより、ニキビの最大の原因である毛穴に栓がされるのを防いでくれるのです。

 

ノンエーの洗浄力が高いのは弱アルカリ性だからです。肌と同じ弱酸性の石鹸の方が良いと思われがちですが、弱酸性の石鹸は洗浄力が弱いです。ニキビ対策の石鹸に関してはしっかり汚れを落とす、弱アルカリ性のほうが適しています。

 

ノンエーは洗顔を朝晩行っても、1個で2ヶ月くらい持つのは嬉しい限りです。

一度購入するとしばらくはなくなることを気にせず、ニキビケアに集中できるのも良いと思います。

 

ノンエーを長持ちさせる保存方法は?

 

ノンエーは1日何回使えばいいの?

 

ノンエーを長持ちさせる保存方法は、清潔に扱うことです。

 

使って石鹸ケースに入れるのも良いですが、水落ちの悪いものであれば水カビが生える原因にもなってしまいますし、渇きが悪いことで清潔感もなくなるものです。

 

石鹸ケースに入れて保存するにも、通気性の良いものを選ぶようにもしましょう。

朝使うときや夜使うときにドロッとしていれば気持ち悪くもなりますし、泡立てる時はまずドロッとした表面を洗い落としてから使おうとするような人もいるでしょう。ですからそうして無駄に量を減らすようなことにならないようにするためにもケースは綺麗なものを選びましょう。

 

風通しの良いところに置くということも大事です。

風通しが悪いと湿気も多くなるのでノンエーの品質も悪くなってしまうことが考えられます。品質が悪いとニキビケアの効果が出ないなどにも繋がっていくので注意です。

 

洗面所に置くにしてもお風呂場に置くにしても、湿気がこもりそうであれば換気扇を付けるなどしましょう。できるだけ雑菌が繁殖しにくい環境にすることと、すぐに表面が乾いて使いやすくすることによってノンエーを長持ちさせることができるでしょう。

 

品質も良いままにしておくことが可能です。

 

ノンエー

 

 

 

ノンエー石鹸についての記事を見る

 

関連ページ

ノンエーは一日置きでもいいの?
ノンエーは一日置きでもいいのか詳しく紹介していきます。ニキビケアは、洗顔と保湿です。ノンエーは、洗顔だけでその両方ができる洗顔石鹸です。