ノンエー泡パックは思春期ニキビにいいの?

 

ノンエー

思春期ニキビがなかなか治らなくて悲しくなってしまう、
というそんな時にはノンエー泡パックをオススメします。

 

 

ただ、泡パックは毎日行うものではありません。

 

 

日々の洗顔はクッション洗顔で十分です。

 

 

その中で、週に1回程度を泡パックに変えてみましょう。

 

 

一度メイク落としをしてから、水分をタオルでふき取って、その後に泡パックをしましょう。

しっかり泡立てたノンエーの泡で、顔全体に乗せていきます。

 

 

泡パックですからそのままの状態でパックします。

時間としては5分から10分です。余り長すぎないように、5分くらいで洗い流してみてもよいでしょう。

 

 

よくすすいで、水気はタオルでふきとります。

洗顔後に、顔がほてってしまうようでしたら冷たいタオルを顔に当ててみましょう。
これで、ノンエーの成分がしっかり顔のニキビ部分に働くことになります。
クッション洗顔よりも効果的にニキビケアができます。

 

 

ただ、毎日泡パックでは、肌に負担になってきてしまいます。泡パックは週1回程度で行ってください。

 

 

 

ノンエー石鹸についての記事を見る

 

 

関連ページ

ノンエーは大人ニキビにどうなの?
ノンエーは大人ニキビにどうなのか、詳しく紹介していきます。添加物、着色料、エタノール、鉱物油は入っていないのです。安心してノンエーを使うことができます。