ノンエーローション、ジェルの使い方│効果的に使うなら!

 

ノンエーローションとノンエージェル、効果的に使う方法とは、どんなことでしょう。

 

ノンエーローションです。

ノンエー

これは、ノンエー石鹸で洗顔したその後に使うのが、ニキビケアには効果的です。

 

  1. 肌から20センチくらい話したところから、顔全体にノンエーローションをスプレーします。
  2.  

  3. 手でなじませていきます。なじませるだけで、手でこするという訳ではありあせん。こすると、肌には刺激になってしまい、よくありません。せっかくノンエー石鹸で洗顔して保湿したので、そこを無駄にしないよう、ノンエーローションは、肌を整えてくれるのです。

 

ノンエーローションを使うことで、新しくニキビができにくい肌にしてくれるのです。

 

ノンエージェルは、どうでしょう。

ノンエー

ノンエージェルは、ニキビケアに特化した保湿剤です。
なので、洗顔してローションをつけたその後に使います。

 

  1. ノンエージェルは、手のひらに1〜3回プッシュします。
  2.  

  3. それから顔全体に伸ばしていきます。ぬりむらができないように、まんべんなくのばします。この時も、ぎゅうぎゅう顔をこするようなことがないようにしましょう。

 

ノンエーで洗顔した後に、ノンエーローション、そのあとにノンエージェルを使うと、ニキビケアには効果的です。

 

ノンエーローション、ノンエージェルの値段詳細について

 

ニキビの出来やすい肌に悩んでいるので、予防効果の高い化粧品を使いたいなら、ノンエーローションやノンエージェルを使うようにしてください。

 

敏感肌の人でも使えるよう、厳選された成分を配合しているので、肌に優しく浸透し、ニキビや肌荒れが起こりにくい、健康的な肌に導く効果を期待できます。

 

気になる値段の詳細について

公式サイトで購入した場合のネット限定価格は、ノンエーローション、ノンエージェルともに5,184円となります。

 

定期コース価格に申し込むと、ノンエーローション、ノンエージェルともに16%OFFの4,354円で購入できるので、お得になります。

 

全国一律送料540円で、5,000円以上で送料無料となるので、ノンエーローションとノンエージェルの両方を、同時に注文すると良いでしょう。

 

ノンエーローションのメリット・デメリット!

 

ノンエーローション

ノンエーローションのメリット

  • メーカーをそろえることによって効果が倍増すること。
  • ニキビの為に作られたノンエー石鹸。

 

スキンケアもノンエーの商品を使うことによってよりニキビケアの効果が高まり綺麗な肌へと導いてくれます。

 

肌の状態をよくするには洗顔で汚れを落とし、スキンケアで毛穴に良い成分を与え、夜に肌をよく呼吸させることです。洗顔はあくまで補助的なもの。肌を綺麗にする鍵はスキンケアにかかっているのです。

 

肌の奥底まで浸透してベタつきのないすっきりした使い心地です。本当に肌のことを思うのならば全て天然成分の肌に優しいノンエーローションがおすすめです。

 

 

ノンエーローションのデメリット

  • デメリットは何といっても値段でしょう。

 

約2ヵ月分で5,184円と市販で見かけるものよりも少しお高め。ケチって少量しか使わないのは肌の乾燥を引き起こしてしまうので適量をきちんと使用しましょう。

 

使用期限も3か月となっています。果たして本当に高いのか検証してみました。
5,184円÷60日(約2か月)=86円
1日当たり100円も満たないのでちょっとした間食を我慢すれば十分使えるお値段です。

 

お菓子の間食はニキビの原因の一つ。
我慢すれば美しい肌とダイエット効果もあるかも?!
個人的にデメリットはない気がします(笑)

 

 

ノンエージェルのメリット・デメリット!

 

ノンエージェル

ノンエージェルのメリット

  • 保湿しつつニキビ対策ができるノンエージェル

 

市販の乳液に含まれる油分はアクネ菌の大好物。かといって使わないとせっかくお手入れした化粧水の効果が蒸発して無くなってしまいます。やりすぎてもテカリやニキビの増加の原因となってしまうので保湿って難しいんですよね。

 

ノンエージェルには炎症を抑える作用が入っているのでアクネ菌の増加を抑えながらきちんと保湿をしてくれます。肌を正しい状態に戻すには保湿は不可欠。ノンエージェルを使ってぷるぷるのきれいな肌になりましょう。

 

 

ノンエージェルのデメリット

  • ノンエージェルのお値段は5,184円とお高め。

 

ローションとセットで使おうと思うと一万円超えるので少し高くて手が出ないかな…?と思うような金額ですよね。

 

定期購入をすると16%オフの4,354円で購入ができます。
1本あれば2〜3か月はもつようです。
4,354円÷90日(約3か月)=48円

 

1日当たりのお値段でみれば高すぎるものではないと思います。お値段をクリアしたらもうノンエージェルにデメリットはありませんね。ニキビケアのできる保湿は作るのが難しいのか中々市販では見かけません。本気でニキビを治したいと思っているのならばぜひ一度使ってみて。

 

 

ノンエーローションとノンエージェルはどんな人におすすめ?

 

こんな悩みをもつ人にノンエーローションをお勧めしたい!

 

炎症を伴うニキビで悩んでいる人

ニキビの悩みのために作られたノンエーローション。中でも赤く膿をもったニキビで悩んでいる人におすすめです。甘草エキス(グリチルリチリン酸)配合でニキビの炎症を推させてくれます。ノンエー石鹸にも含まれているので一緒に使うとダブルで効果を発揮してくれて治りやすくなります。

 

他にもヨーグルト液やレモングラスエキス等様々なニキビ予防成分が配合されております。もちろん肌に刺激となる成分は使用されておりません。

 

敏感肌の人

ノンエーローションは肌と同じ弱酸性。弱アルカリ性のノンエー石鹸でしっかりと汚れを落とし、ノンエーローションで弱酸性に戻してあげていいサイクルを作る。

 

素肌環境が良くなることで肌のターンオーバーが正常になっていって新しいニキビができにくくなります。気になる保湿面も加水分解コラーゲン、トレハロースが肌にうるおいを与えてくれます。

 

ずぼらな人

えっ?と思うかもしれませんがノンエーローションはずぼらな人にもおすすめなんです。その理由は使い方。

 

スプレー式なのでシュシュっと顔全体にスプレーして手のひらでなじませるだけ。これなら面倒臭がりな方や男性でも毎日続けられますね。

 

 

こんな悩みをもつ人にノンエージェルをお勧めしたい!

 

ニキビで悩んでいる人

アクネ菌やブドウ球菌といったニキビの原因となる最近は油分が大好き。一般的な乳液には油分が多く含まれており使用するとニキビが増えてしまう原因となります。かといって全くケアしないのも肌が無防備な状態となり、乾燥やニキビの原因を作り出してしまいます。

 

そこで使って欲しいのがノンエージェル。ニキビの原因菌の増加を防ぐ消炎成分配合(カンゾウ根エキス、グリチルリチン酸2K、シソ葉エキス、ドクダミエキス等)

 

人間の表皮と同じ構造を持つコメヌカスフィンゴ糖脂質が配合のため保湿力もばっちりです。もちろん全て肌に優しい天然成分です。

 

乾燥肌の人

ニキビの原因の一つに「洗顔による乾燥」があります。
ソルビドールという保湿力の高い成分が乾燥から肌を守ってくれます。

 

シンプルなお手入れをしたい方

スキンケアって意外と面倒くさいですよね。ノンエージェルの使用方法は至って簡単。

 

手のひらに1〜3回プッシュして顔全体に伸ばすだけ。べたべたしないのでティッシュオフ等も必要ありません。
スキンケアをノンエーにしてしまえばローションをシュシュっとして手のひらになじませ、ジェルを手に取り塗るだけ簡単。

 

忙しくてもばっちりニキビケアをすることができます。

 

 

ノンエー

 

関連ページ

ノンエーローションとジェルの効果
ノンエーローションとジェルの効果と効果的な使い方を、ご説明します。参考になれば幸いです。